admin のすべての投稿

通販でも購入することができる!生理痛によいサプリメントは?

生理痛によいサプリメントを買いたいけれど、どこで売ってるのか気になっている女性の皆さん、生理痛によいサプリメントは、通販でも購入することができるんですよ!


通販でも購入することができる!

通販といえば、家にいながら自分の気に入った品物を購入できるという、とっても便利なものですよね。

いくら仕事が忙しくて夜遅く帰ってきても、休日にノーメイクでいても、部屋着のままポチっとするだけで注文完了しちゃいます。

また、生活圏内にお目当ての商品がない場合でも、通販だったら簡単に手に入る場合もあります。しかも価格まで良心的!となると、利用しないのは絶対に勿体ないことです。

ここでは皆さん、生理痛によいサプリメントを探していらっしゃることでしょうが、何か見つかりましたか?


生理痛によいサプリメントは

では生理痛によいサプリメントには、どんなものがあるのでしょうか。

生理痛に効く成分には色々なものがありますが、サプリメントのメリットとして挙げられるのが、簡単に手に入る、副作用が少ない、補いたい成分のみ摂取できるなどがあります。

デメリットは、薬とは違って健康食品ですから、即効性はないし、最初のうちは毎日飲んでいてもどこがどうなった?と変化に気が付かない、といった声も聞かれます。

最近注目を集めているのが、DHCのピクノジェノール-PBです。

ピクノジェノールは、約40種類もの有機酸を含むフラボノイド複合体で、フランスの南西部からスペイン国境にかけての大西洋沿岸に生育しています。

その樹皮から抽出された天然成分がピクノジェノールです。

生理痛だけでなく、美容やアンチエイジングなど、女性にとってはスゴく嬉しい成分がギッシリ詰まっています。

あと、無添加ハーブを活用したサプリ、マカや女性のハーブと呼ばれるチェストベリーを使った「女性のミカタ」や「ルナベリー」、イソフラボンを高配合したサプリもあります。

また体を温めてくれる効果のあるショウガをたくさん含んだサプリメントも登場しています。

普段、口にすることが難しい食品でも、サプリメントなら気軽に試すことができますね。


まとめ

サプリメント(健康食品)は薬ではないので、特に服用の時間を気にする必要はありませんが、上手な飲み方として、やはり食後に飲んだ方が、消化吸収を助けてくれます。

また、サプリメントだけに頼るのではなく、栄養バランスの取れた食卓を準備したり、身体を冷やさないようにしたり、ストレスを溜めないようにしましょう。

身体に負担がくるようなことは極力避けるようにゆったりとした生活を送ることも大事です。

自然のものだから安心!漢方やハーブでも生理痛は軽減する?

生理痛をどうにか改善したいと薬やサプリメントなどの利用を考えている女性は多いものです。

漢方やハーブは、生理痛軽減に効果があるのでしょうか。


自然なものだから安心!

いくら生理痛に効果があるからといっても、痛み止めなど薬ばかりに頼りすぎるのもちょっと怖いです。

自然に身体に優しく生理痛の軽減が出来たら、それに越したことはありませんよね。

生理痛を自然な形で軽減する方法の一つに、ツボ押しがあります。
ツボは漢方学上では、経穴(けいけつ)といいます。

漢方の「気」「血」「水」という言葉を聞かれたことがある人も多いかもしれません。

ツボ、いわゆる経穴は、「気」と「血」のエネルギーの通り道に存在しています。

「気」と「血」が出たり入ったりその経路の合流や分岐するとても大切な場所です。

もちろん生理痛を軽減するためのツボもありますから、そこを刺激することによって効果を感じる患者さんも少なくありません。

生理痛に効くとされるツボ押しは、自分でも簡単に出来ますよ。

おへその指4本分下の関元(かんげん)といいますが、全身の「気」が集まるこの関元は、温めるだけでも大きな効果が期待できます。

また、ウエストの一番くびれた部分の背骨の中心から指2本分ずつの腎兪(じんゆ)、親指と人差し指の間の手の甲側の骨の付け根部分の合谷(ごうこく)など、すきま時間を利用して指圧できます。

薬や器具を使わないツボ押しは、自然なもので安心、安全な方法ですが、やりすぎはやっぱり禁物です。


漢方やハーブでも生理痛は軽減する?

よほど重篤な生理痛でない限りは、日ごろの生活習慣の見直しをすることで、生理痛軽減はできるはずです。

しかし一口に生活習慣の見直しといえども、そう簡単に実行できるものでもないというのが現代社会に生きる人達の大きな悩みでもあります。

かと言って、安易に薬に走ってしまうことは、根本治療にはなりません。

苦痛を我慢してまで薬を飲まないというのは行き過ぎですが、出来れば自然な形で生理痛を軽減したいと誰もが考えているのではないでしょうか。

最近、漢方を処方してもらったり、愛飲する飲み物をハーブティーに変えて、体質改善を図ったところ、生理痛が軽減したという女性が増えています。



まとめ

漢方もハーブも自然なものが由来なので、時間はかかるかもしれませんが、穏やかにあなたの体の組織を変えてくれるのかもしれません。

漢方、ハーブ、どちらでもあなたに合ったものがいちばんです。

生理痛は、リラックスすることが痛みを取り除く最良の方法だと断言している識者もいます。

たとえば漢方薬を飲みながら、夜は好きな香りのハーブを入れて入浴するなど、いいのではないでしょうか。

サプリメントでも補える!生理の時に積極的に摂取したい成分

生理痛に悩む女性は、生活習慣の見直しが肝心です。

生活習慣の中でも、食事の改善は大きなウェイトを占めます。

でもなかなか普段の生活で、生理痛を緩和する完璧な食事が出来るか、口に入れるものに気を付けられるかというと、それは疑問です。

生理の時に積極的に摂取したい成分を、サプリメントでも補えるとしたら、こんなに便利なことはありませんよね。


サプリメントでも補える!

生理痛に良いとされる成分の入ったサプリメントは、たくさん市販されています。

サプリメントの最大のメリットは、身体に優しく穏やかに作用することです。

もちろん薬ではありませんので、即効性は望めませんが、時間をかけてじっくりと体質改善してくれます。

サプリメントを飲むのに向いている人は、薬を飲むことが嫌いな方や、ゆっくりと効果を実感したい人、生理痛が重篤でない人などです。

サプリメントを活用することで、普段の食事ではどうしても補いきれない成分を、手軽に摂取出来るのですからこれは是非に利用すべきです。


生理の時に積極的に摂取したい成分とは?

では、生理の時に積極的に摂取したい成分には、どんなものがあるのでしょうか?

生理痛を起こすプロスタグランジンという痛み成分の分泌が多くなる原因は、プロスタグランジンの生成を促す酵素の働きが活発になるからです。

この酵素の働きを抑制するのが、青魚などに多く含まれるDHA,EPAという成分です。血液の流れもサラサラにしてくれます。

魚が苦手で、DHA,EPAという成分をたくさん摂取するのが難しい女性は、DHA,EPAのサプリメントで血行を促しましょう。

また生理中は、出血を伴いますので、貧血気味に陥ります。貧血を補うためには鉄分の補給が欠かせません。

ひじき、小松菜、ホウレン草などをたくさん食べましょう。鉄分サプリもおススメです。

そして生理の後半は、血液が滞りやすいので、ビタミンEを含む唐辛子、モロヘイヤ、大根の葉、しそ、赤ピーマンなどを積極的に食べたいものです。

もちろんサプリメントでもOKですね。


まとめ

生理痛に積極的に摂取したい成分を含んだサプリメントを摂取する際に気を付けることがあります。

サプリメントを飲んでいるからと安心して、サプリメントだけに頼り切った生活は非常に危険です。

基本は毎日の食事です。補いきれないものを補うのがサプリメントです。上手に活用しましょう。

食事の改善ができたら、あとは規則正しい生活のリズムを作ること、ストレス解消が出来たら、ゴールは近いですよ。

生理痛はホルモンバランスを整えるサプリメントでも大丈夫?

生理痛がひどいけれど、薬はちょっと嫌だと思っている女性の皆さん、ホルモンバランスを整えるサプリメントはどうなのでしょうか。

生理痛はホルモンバランスを整えよう!

生理痛が起こるのには、様々な原因があります。

しかしながら生理痛を持つ多くの女性が、ホルモンバランスの乱れによって生理痛を引き起こしてしまっていることが分かっています。

だったら、生理痛を起こさないようにするには、ホルモンバランスを整えればいいのだということになります。

ホルモンバランスが乱れていると、生理痛はもちろんのこと、イライラして精神状態が不安定になったり、ニキビや吹き出物など肌荒れしたりします。

また、人によっては下痢や便秘を繰り返したり、抜け毛に悩む女性もいます。

ではなぜホルモンバランスが崩れてしまうのかと言いますと、これが普段の生活習慣に原因があるのです。

乱れた食事、不規則な生活、飲酒、喫煙、睡眠不足、運動不足、過剰なストレスなど、思い当たる点が多いほどホルモンバランスに影響を与えます。

ホルモンバランスを整えて、生理痛を改善するためには、栄養バランスの良い食事をすること、早寝早起きをして生活のリズムを整えることが大事です。

そのほか、アルコールやタバコを控えて、質の良い充分な睡眠をとって、心身ともにリラックスする必要があります。

とはいえ、ただでさえストレスの多い現代社会です。すべての生活習慣を100パーセント改善するのには、相当な努力と時間が必要ですね。

改善しようと頑張ることがかえってストレスの引き金になってしまうことさえあります。

そんな時には、無理をせずに、自分にとって一番改善しづらいと思うことに対して、何らかの補助的なものを利用することも大切です。

生理痛はホルモンバランスを整えるサプリメントでも大丈夫?

PMSに有効とされるサプリメントはよく聞くけど、生理痛に対してはどうなのかなと思っている人がいるかもしれません。

でも月経前症候群もホルモンバランスの乱れで起こるので、そのようなサプリメントを生理痛緩和のために飲むことはいいことだと思います。

生理痛緩和のために飲み始めたサプリメントが、結果、自分では気が付かなかったPMSや、肌荒れにも同時に効果があったといった報告も沢山あります。

ですから、ホルモンバランスの乱れを整えるサプリメントは、女性の生理周期全般にわたって、良い効果をもたらすものだと考えていいと思います。

まとめ

注意することは、あまりにも生理痛の症状が激しいのに、それをサプリメントだけで改善しようとすることに関しては絶対に無理があります。

ホルモンバランスを整えるサプリメントは、女性ホルモンに作用する成分がたくさん含まれています。

ですから、ピルなどを常用している女性が、そのようなサプリメントとピルを併用することは非常に危険です。

ホルモン療法を受けている人も同じです。

あなたの生理痛の度合いがどのくらいなのか、病院に行くほどでもないということでしたら、サプリメントはおすすめです。

生理痛軽減でピルを飲んでいる!何か副作用とかってあるの?

生理痛軽減のためにピルを飲んでいる女性が増えています。

自分も飲んでみたいなと思うけれど、やっぱり副作用が怖い!という人、多いのではないでしょうか?


生理痛軽減でピルを飲んでいる!

ピルと耳にすると、どうも避妊薬であるといったイメージが強いです。

しかしピルは今や世界中で約1億人以上の人達に飲まれていると言われているから驚きですね。

もちろん避妊を目的に飲んでいる人も多いのですが、ピルは実は生理痛の緩和や子宮内膜症、子宮がん・卵巣がんの予防にも役立つのです。

まずなぜピルを飲むと妊娠しないのかというと、ピルを飲むことで女性ホルモンの濃度が上がります。

そうすることで、体が妊娠していると認識して排卵が抑えられるので、経血が抑えられ生理痛も軽くなるというわけです。

個人差はあるものの、市販の生理痛に効く鎮痛剤よりもピルの方が生理痛を抑えられたという女性が多いのも事実です。


ピルには何か副作用とかってあるの

ピルは医薬品ですし、個人個人の体質などによって、副作用が出る人もいれば出ない人もいるので、副作用が全くないとは言えません。

また、症状によってピルの処方も変わってきます。

ピルにも低用量から中容量など、その人に合わせたピルの種類があるのです。

ピルで妊娠したような状態を作るわけですから、初めてピルを服用した際は、つわりのような症状が出る場合も少なくないようです。

ですからもともと生理痛と共に吐き気が強い患者さんに対しては、ピルを処方しない場合もあります。

喫煙者や血栓などの病気がある人、35歳以上の女性にもピルは処方できないことになっています。

それでここで怖い話をしますが、最近、低用量ピルの服用で血栓が出来て、死者が出ているのも事実です。

なぜ血栓ができてしまうのかというと、ピルに含まれる女性ホルモンの成分が、血液を固めてしまうのを促してしまうためです。

タバコを吸うことで血管が収縮してしまう喫煙者や血栓症のある人がピルを服用できないのがよく分かりましたね。

あなたの周りのピル常用者は、喫煙などしていませんか?
もし居たなら、危険なのですぐに禁煙させるか、ピルの服用を中止させてください。

ピルは、医師のもとで、正しい服用を続ければ、副作用が必ずしも出るものではありません。

でも、あなたに合う、合わないがあることを心に留めておいてくださいね。


まとめ

ピルは正しい服用をすれば、生理痛に悩む女性にとってはとても頼もしい味方です。

生理痛軽減のためにピルを飲むときは、必ず医師に処方してもらってください。

そして定期的に血液検査をしたり、少しでも異常を感じるようなことがあれば服用を中止するくらいの気持ちでいた方がいいでしょう。