生理痛⑨

自然のものだから安心!漢方やハーブでも生理痛は軽減する?

生理痛をどうにか改善したいと薬やサプリメントなどの利用を考えている女性は多いものです。

漢方やハーブは、生理痛軽減に効果があるのでしょうか。


自然なものだから安心!

いくら生理痛に効果があるからといっても、痛み止めなど薬ばかりに頼りすぎるのもちょっと怖いです。

自然に身体に優しく生理痛の軽減が出来たら、それに越したことはありませんよね。

生理痛を自然な形で軽減する方法の一つに、ツボ押しがあります。
ツボは漢方学上では、経穴(けいけつ)といいます。

漢方の「気」「血」「水」という言葉を聞かれたことがある人も多いかもしれません。

ツボ、いわゆる経穴は、「気」と「血」のエネルギーの通り道に存在しています。

「気」と「血」が出たり入ったりその経路の合流や分岐するとても大切な場所です。

もちろん生理痛を軽減するためのツボもありますから、そこを刺激することによって効果を感じる患者さんも少なくありません。

生理痛に効くとされるツボ押しは、自分でも簡単に出来ますよ。

おへその指4本分下の関元(かんげん)といいますが、全身の「気」が集まるこの関元は、温めるだけでも大きな効果が期待できます。

また、ウエストの一番くびれた部分の背骨の中心から指2本分ずつの腎兪(じんゆ)、親指と人差し指の間の手の甲側の骨の付け根部分の合谷(ごうこく)など、すきま時間を利用して指圧できます。

薬や器具を使わないツボ押しは、自然なもので安心、安全な方法ですが、やりすぎはやっぱり禁物です。


漢方やハーブでも生理痛は軽減する?

よほど重篤な生理痛でない限りは、日ごろの生活習慣の見直しをすることで、生理痛軽減はできるはずです。

しかし一口に生活習慣の見直しといえども、そう簡単に実行できるものでもないというのが現代社会に生きる人達の大きな悩みでもあります。

かと言って、安易に薬に走ってしまうことは、根本治療にはなりません。

苦痛を我慢してまで薬を飲まないというのは行き過ぎですが、出来れば自然な形で生理痛を軽減したいと誰もが考えているのではないでしょうか。

最近、漢方を処方してもらったり、愛飲する飲み物をハーブティーに変えて、体質改善を図ったところ、生理痛が軽減したという女性が増えています。



まとめ

漢方もハーブも自然なものが由来なので、時間はかかるかもしれませんが、穏やかにあなたの体の組織を変えてくれるのかもしれません。

漢方、ハーブ、どちらでもあなたに合ったものがいちばんです。

生理痛は、リラックスすることが痛みを取り除く最良の方法だと断言している識者もいます。

たとえば漢方薬を飲みながら、夜は好きな香りのハーブを入れて入浴するなど、いいのではないでしょうか。